水上館

 


​最近は、いろいろと趣向を凝らしたお宿が増えてきています。

それはそれで、楽しいものですが。

ただ、そういうところばっかりっていうのも、

どこか寂しいものを、感じるものです。


この感覚って、あのバブルを経験したことのある世代にしか、わからない感覚かもしれないですね。

(私自身は、バブルの終わりごろを、ちょっとだけ経験したことがあります。

そのせいか、たまには、アノころが、懐かしく思い出されるときが、あります。

そんなときには、決まって、温泉旅館での風景が浮かぶものなんですね。)


こちら⇒水上館 じゃらん


こちらの水上館さんは、全部で94室。

群馬県の名河川である利根川を、

眼下に見下ろすように、堂々とした雄姿を、見せてくれています。

ザ・温泉旅館っていう風情です。


だからといって、大味かといったら、そんなことはなく、

ちゃんと料理とかも、旬の地の食材を使った、とてもおいしい食卓を用意してくれています。

こういうところが、しっかりとしていないと、生き残っていけませんから。


水上館さんの自慢は、温泉。

その温泉を味わえる湯船の豊富さ。

ゆったり浸かることができる湯船は、全部で15。

足湯を含めると、その数は全部で17っていうことに。


これだけあると、湯めぐりですね。

ここに来たからには・・・全部制覇したくなるのは、バブルの名残?


そういえば、露天風呂ランキングっていうので、群馬県で2位なんだそう。

少なくとも、露天風呂だけでも制覇すべきかもしれないですね。


温泉の質も、とてもやさしいので、だれでも、入りやすいお湯です。

泉質は、カルシウム、ナトリウム、硫酸塩、塩化物泉

効能は、神経痛、関節痛、筋肉痛、冷え性など。

サラッとしたお湯なので、気持ちがいいです。


やはり、こういったところに来たら、

お部屋は、和室といきたいですね。

昔ながらの畳み部屋。

とても、落ち着きます。

こちら⇒水上唯一の谷川岳を望む絶景と16種の湯巡りの宿 水上館

 

宿の口コミ

旅館やホテルなどの宿泊施設が最大72%OFF

 


© 2017 水上館 rss